NLP(神経言語プログラミング) 北岡泰典公式WEBサイト

NLP(神経言語プログラミング) 北岡泰典 
   

メールマガジン

新・これが本物のNLPだ!(メルマガ)


『新 ・ こ れ が 本 物 の N L P だ ! 』バナー

******************************************************************
NLP四天王(グリンダー、バンドラー、ディルツ、ディロージャ)から正式トレーニング
を受け、現在NLP資格コース開講中の著者が、最先端コミュニケーション心理学/
実用心理学のNLPについて情報を多角的に発信します。
******************************************************************

インターネット メルマガ「新・これが本物の NLP だ!」は、以下の Web サイトで閲覧可能です。

http://www.mag2.com/m/0000135976.html

北岡泰典ドットコムの以下のページでも、「新・これが本物の NLP だ!」の最新号が閲覧可能です。

http://www.kitaokataiten.com/nlp_magazine/

このメルマガのバックナンバーは以下の Web サイトで閲覧可能です。

http://www.creativity.co.uk/creativity/jp/magazine/backnumbers/

また、 本メルマガの購読登録、解除は、以下で可能です。

メルマガ登録・解除
 


無断転載は禁止されています。
(c) Copyright 2007, Taiten Kitaoka. All rights reserved.

 

▲このページのトップに戻る

新・これが本物のNLPだ!最新号紹介ページ

新・これが本物の NLP だ!

バックナンバー

 


『新 ・ こ れ が 本 物 の N L P だ ! 』バナー

本メルマガと同じテキストが以下でも閲覧可能です。
http://www.creativity.co.uk/creativity/jp/magazine/latest/

Creativity Enhancement Ltd.
New Phase Vol 116: 2017.7.20

『新 ・ こ れ が 本 物 の N L P だ ! 』

************************************************************************
NLP四天王(グリンダー、バンドラー、ディルツ、ディロージャ)から直伝を受け、
43名の認定トレーナーを輩出した著者が、業界を超えて、あらゆる方々に役立つ
最先端コミュニケーション心理学/実用心理学のNLP情報を多角的に発信します。
************************************************************************

『「経営者向け特別体験セミナー」 (8/6) 開催緊急決定!』

皆さん、こんにちは。意識の研究家/NLP トレーナーの北岡泰典です。

今号のメルマガは、新編第 116 号です。今号のメルマガでは、以下のトピックがカバーされています。

1.ハラリ (『サピエンス』著者) 考
2.北岡遇辺「経営者向け特別体験セミナー」 (8/6) 開催緊急決定!
3.「BDS 運営動画コンテンツ (通信制資格コース『ザ バイブル オブ ザ バイブル』教材) 配信サービス」情報

/////////////////////////////

1.ハラリ (『サピエンス』著者) 考

本メルマガの前々号と前号で、ユヴァル ノア ハラリ著『サピエンス全史』と『Homo Deus』についての私自身の書評の告知をさせていただきましたが、今号では、引き続き、「ハラリ考」を記させていただきたいと思いました。

実は、この正編と続編の二冊についての書評の告知を私のメルマガと Facebook でさせていただきましたが、いただいた感想は、「上巻までは読み終わりました。文明のリバースを期待しています」というものだけで、後は、日本の市場の方々がこの「とんでもない歴史書」についてどう思われているのかの感触が掴めていません (笑)。

『サピエンス』の翻訳書を読んだこともない人も多いようですが、この極めて重要な書籍について「浮足だっている」のは、この本を私に紹介してくれた方と私くらいなのでしょうか (笑)。(この本を紹介してくれた方は、これまで「『サピエンス』がすごい」と周りに言いふらしてきていて、ある飲み屋でそう言ったら、隣にいた女性が突然「どうもありがとうございます」と言ったそうで、話をしてみたら、その女性は『サピエンス』を出版した会社に勤めているスタッフで、「(ベストセラー的に売れている) この本で会社が立ち直れた」と言ったそうです (笑)。)

ということで、『サピセンス』の書評で、続編の『Homo Deus』の日本語翻訳はまだ出版されていないのに、宝島社から『ホモ・デウスDVD BOOK』が出版されていて、どうも以下の Youtube 動画

https://www.youtube.com/watch?v=JJ1yS9JIJKs

と同じ内容のビデオ収録のように思うが、該当の DVD の内容を実際に購入して確認していないのでわからない、という旨のことを書いたのですが、どなたからも、これら二つのビデオの内容が同じかどうか、の確認をいただかなかったので (笑)、自分自身で DVD を実際に購入してみたところ、やはり同じ内容であることが判明しました (!)。DVD の方には、日本語字幕がついていました。

ということで、現時点では、「ハラリ氏」と言っても、まだ「はぁ?」という日本人が非常に多いようですが、「世界で 200 万部売れていて、すでに Youtube では、BBC、Harvard、Google、Ted その他主催の公開レクチャーに引っ張りだこになっている」(この事実は Youtube 検索すれば、即確認可能です) と言うと、(そういう権威に弱いせいか?) 「へえ、そうなんですか」の反応になるようです (笑)。

おそらく、ハラリ氏の「とんでもない歴史観」が、現時点での欧米のように、国内で「かなりの危機意識をもって」、「真剣に耳を傾けられ」始めるためには、まず『Homo Deus』の翻訳版の刊行が必要でしょうし、後、最低 1 年はかかるのでは、と思っています。

いずれにしても、改めてハラリ氏の主張を整理してみると、近代以降のヨーロッパの歴史は、首尾一貫して、「認識的拡張主義」に基づいた歴史であり、この「世界地図を拡張」しようとする「フロンティア精神」がコロンブスのアメリカ大陸発見、アメリカ独立宣言、東海岸からカリフォルニアに向かった「ゴールドラッシュ」、奴隷解放、電球・自動車・飛行機・電話・ラジオ・テレビの発明、不幸な二つの世界大戦中の大量殺人兵器の開発と原爆投下、戦後の東西冷戦時の核の抑止力による世界の均衡、アポロ 11 号の月面着陸等を生み出した、ということになります。その後も、引き続いて、「認識的拡張主義」が 1960 年代後半の「拡張された意識という新大陸」上での「カウンターカルチャー革命」の花を咲かせ、その後も、まさにこの精神性が、20 世紀末から 21 世紀にかけて起こってきている「サイバースペースという新大陸」上のインターネット革命、IT 革命、AI 革命、分子生物学 (DNA/遺伝子工学) 革命、等の歴史の流れにも、綿々と受け継げられてきています。

すなわち、「未知の新大陸の発見と開拓」が「認識的拡張主義」の骨子となっていて、しかも、右系の「近代ヨーロッパ帝国の認識的拡張主義」も (私自身の精神的基盤となっている一方で、日本では残念ながら「死語」になっている) 左系の「カウンターカルチャー文化」も、「常に自分自身の既成概念から抜け出て、自分自身の意識を無限に拡張する」認識的拡張主義という共通項で等式化できることを知りました。

私にとっては、近代西洋の歴史は、右も左も関係なしに、また、対象になる領域も関係なしに、結局のところは、文字通り「未知の新大陸の発見と開拓」の連続の歴史だった、というハラリ氏の示唆には、目から鱗が落ちる思いでした。

この新たな発見をもとに、私が過去 30 年間研究・実践してきている「常に自分自身の既成概念 (世界地図、ボックス、パラダイム) から抜け出て、自分自身のアイデンティティと意識を無限に拡張していける能力の開発法」 (NLP と実践的顕魂学です) こそが、今後、国内で「未知の新大陸の発見と開拓ができるイノベータ」を育成するおそらく「唯一の方法」ではないか、という個人的な確信をさらに深めている次第です。

そして、この「啓蒙的な教育」は、「トップダウン式」にしか達成できないだろうと思ったことも、次項の「北岡遇辺『経営者向け特別体験セミナー』」のアイデアにつながっています。

/////////////////////////////

2.北岡遇辺「経営者向け特別体験セミナー」 (8/6) 開催緊急決定!

私は、国内で「未知の新大陸の発見と開拓ができるイノベータ」を育成する「啓蒙的な教育」の一環として、8 月 6 日 (日) に「経営者向け特別体験イブニング セミナー」を開催することを決定しました。特別参加費は 2 万円です。

以下のような問題を抱えているか、自分の能力をさらに開発したいと思われている経営者の方々にぜひ参加していただきたいと思いました (さらなる詳細については、「詳細紹介サイト」を参照してください)。

メンタルタフネス
経営者の能力アップ
新規事業の革新的アイデア
売上の向上
業務効率化
営業力アップ
人材の能力不足

北岡遇辺「経営者向け特別体験セミナー」の概要は、以下の通りです。

【経営者向け特別体験セミナー概要】

講   師 : 北岡 遇辺

日   時: 2017 年 8 月 6 日 (日) 19:00 - 21:30

予 定 会 場 : 新宿区新宿文化センター (詳細は、お申し込み時にお伝えいたします)

特 別 参 加 費 : 20,000 円 (税込) per day

お 支 払 方 法 : 銀行振込もしくはクレジットカード

定    員 : 二十名程度

参加資格 : 会社経営者等の「エグゼキュティブ」の方々

主催 : 株式会社 オフィス北岡 (CEO 北岡泰典)

詳細紹介サイト : http://www.office-kitaoka.co.jp/manage/

/////////////////////////////

3.「BDS 運営動画コンテンツ (通信制資格コース『ザ バイブル オブ ザ バイブル』教材) 配信サービス」情報

NLP 四天王から直伝を受け、日本人としてただ一人トレーナーズ トレーニング コースを開講してきている北岡泰典 (遇辺) が、ついに、満を持して、「通信制資格コース教材『ザ バイブル オブ ザ バイブル』」を世に出しました!

http://www.bds.tokyo/

「BDS 運営動画コンテンツ配信サービス」は、北岡が 2012 年に最後に開催した NLP 資格認定コース (第 6 期プラクティショナー コースと第 3 期マスター プラクティショナー コース) の収録ビデオ動画を「通信制資格コース『ザ バイブル オブ ザ バイブル』教材」として販売するサービスです。

本資格コースは、(株) オフィス北岡 (CEO 北岡遇辺) の資格認定母体である NLP インテグラル アソシエーションが主催したコースであり、コンテンツ配信サービスは、同社の研究所組織である Brain Design Studio (http://www.bds.tokyo) によって運営されます。

本物の NLP を学びたい方々、NLP 技能のブラッシュアップをしたい方々、地方にお住いの方々等に最適の必携ビデオ教材となっています。極めて重要な NLP 学習教材ですので、ぜひ、この機会をご活用ください。

以下が、配信サービスの概要です。

1) サービス購入価格の 880,000 円 + 税 (計 950,400 円) を支払われた通信制資格コース受講者には、コースのコンテンツ動画 (収録総時間は約 87 時間) ネット配信されます。

2) サービスには、以下の恩典が含まれています。

a) PDF マニュアル教材 (プラクティショナー コース 140 ページ、マスター プラクティショナー コース 209 ページ)
b) 北岡の個人セッション 1 回分 (3 時間程度)
c) 将来の北岡ブラッシュアップワークショップの廉価または受講費割引参加の権利

3) NLP インテグラル アソシエーション資格認定を受けたい場合の資格認定料は 5 万円 + 税 (計 54,000 円) です。

資格認定には、認定試験・査定があります。認定試験は、半年に一回行われる予定です (資格認定試験の形式を含む詳細は、今後最終決定される予定です)。


【BDS 運営動画コンテンツ (通信制資格コース「ザ バイブル オブ ザ バイブル」教材) 配信サービス】

配信内容: 「北岡最後開催の資格コース収録動画」
収録ワーク:2012年2-4月東京開催「NLP 資格認定第 6 期プラクティショナー コース」(12 日間)
      2012年5-7月東京開催「NLP 資格認定第 3 期マスター プラクティショナー コース」(12 日間)
ワーク講師:北岡 遇辺
認定団体: NLP インテグラル アソシエーション (http://www.jnlpa.jp/)
巻数: Prac コース全 22 巻、Master コース全 20 巻
講義トピック紹介ページ:http://www.brain-design-studio.com/intro/bds/topics/
動画収録総時間:Prac コース約 46 時間、Master コース約 41 時間
梱包コンテンツ:マニュアル (PDF) (Prac コース 140 ページ、Master コース 209 ページ)
配信開始期間:2017 年 4 月 20 日
販売価格:880,000 円 + 税 (計 950,400 円)
販売パッケージ内容: 「北岡最後開催の資格コース収録動画」および「個人セッション 1 回分」
恩典: ブラッシュアップワークショップの廉価または受講費割引参加の権利
資格認定料: 5 万円 + 税 (計 54,000 円)
お支払方法 : 銀行振り込み
        銀行振り込み以外の方法は、別途お問い合わせください。
制作運営者:Brain Design Studio
        c/o (株) オフィス北岡 (CEO 北岡遇辺)
        〒169-0072
        東京都新宿区大久保1-1-10-701
        TEL:03-5327-8523 (New No.)  FAX: 03-3336-3426
        メール: info@office-kitaoka.co.jp
        サイト: http://www.office-kitaoka.co.jp

申し込み方法: 本商品の購入にご興味のある場合は、以下の「新規受講のお申し込み」ページのフォームからお申し込みください。折り返し、お支払い方法等の情報をお伝えさせていただきます。

http://www.bds.tokyo/entry/

なお、現在、「クローズド会員制クラブ会員」向けに「割引購入価格恩典キャンペーン」を行っています。

ご興味があれば、以下のページで、「北岡クローズド会員制クラブ」の無料会員になって、「新北岡遇辺メルマガ」最新号で関連情報を閲覧していただけたらと思います。

「クローズド会員制クラブ」無料登録サイト: http://www.guhen.jp

 



以上、今号のメルマガはいかかでしたでしょうか?

ご質問やご意見がございましたら、忌憚なく info@kitaokataiten.com までお寄せください。

Swami Guhen 『深遠なる意識の旅』メルマガも合わせてお読みください。
http://www.guhen.com/newsletter/

「北岡泰典公式サイト」が開設されています。
http://www.kitaokataiten.com/

このメルマガの過去の号を以下のサイトで読むことができます。 http://www.creativity.co.uk/creativity/jp/magazine/

本誌の無断転載は禁止されています。
(c) Copyright 2017, Creativity Enhancement Ltd / Taiten Kitaoka. All rights reserved.

旧バージョン「これが本物のNLPだ!」全号公開!



『新 ・ こ れ が 本 物 の N L P だ ! 』バナー

******************************************************************
NLP四天王(グリンダーバンドラーディルツディロージャ)から正式トレーニング
を受け、現在NLP資格コース開講中の著者が、最先端コミュニケーション心理学/
実用心理学のNLPについて情報を多角的に発信します。
******************************************************************

本メルマガの読者の方々から、本メルマガの初期の号に書かれている NLP 基本知
識を知りたいという要望が多々寄せられましたので、その要望にお答えして、旧バー
ジョン「これが本物のNLPだ!」の全 17 号を本ページに特別公開することにしました。

以下に「これが本物のNLPだ!」の全 17 号のタイトルとリンクを記します。

VOL.17  2004.6.11
『NLP 徒然考、その 2』
VOL.16  2004.5.26
『大阪第一期プラクティショナー コースについて』
VOL.15  2004.5.13
『「Magic of NLP」およびプラクティショナー コース関連 FAQ』
VOL.14  2004.4.25
『特別対談企画: 北岡泰典氏、「Magic of NLP」について語る』
VOL.13  2004.4.13
『NLP FAQ、その 3』
VOL.12  2004.3.23
『NLP プラクティショナー資格認定コース』
VOL.11  2004.2.25
『NLP 徒然考』
VOL.10  2004.1.23
『NLP FAQ、その 2』
VOL.9  2003.12.28
『NLP 基本用語解説、その 1
VOL.8  2003.12.21
『NLP FAQ、その 1』
VOL.7  2003.12.14
『NLP による自己アイデンティティの拡張』
VOL.6  2003.12.8
『NLP 個人編集テクニック』
VOL.5  2003.11.28
『北岡式学習加速法』
VOL.4  2003.11.20
『私と NLP の出会い』
VOL.3  2003.11.14
『NLP の原則、哲学、存在理由』
VOL.2  2003.11.10
『海外と日本の NLP 認知度比較』
VOL.1  2003.10.26
『北岡式 3 大 NLP 定義」

 



無断転載は禁止されています。
(c) Copyright 2007, Taiten Kitaoka. All rights reserved.

▲このページのトップに戻る